えんどう内科クリニック

群馬県前橋市の内科・アレルギー科・呼吸器内科

  • ご挨拶
  • 診察のご案内
  • 施設のご案内
  • 交通アクセス

新着情報 / 新型コロナウイルスワクチン接種 基礎疾患について

 

2021/06/10新型コロナウイルスワクチン接種 基礎疾患について

呼吸器疾患についての見解(呼吸器学会より)

1,閉塞性睡眠時無呼吸症候群を含める

2,肺循環障害を含める(COVID-19 では高率に肺血栓塞栓症を 合併するため元々肺循環障害を有する 場合には致死率の上昇が予想される。)

3,気管支喘息ついて: 日本アレルギー学会と当学会の気管支喘息を担当するアレルギー・免疫・炎症学術部会と優先 接種対象について協議を行い、気管支喘息患者の新型コロナウイルス感染症の感染リスクなら びに重症化リスクは、併存疾患などのリスク因子で補正した場合には喘息を合併していない同年 齢集団と大きな違いがないと考えられることから、新型コロナウイルスワクチンの最優先接種対象 とする必要性は乏しいと判断した。但し、経口ステロイド薬を使用している、あるいはコントロール 状態が不良である場合には死亡リスクが高い可能性があることから、1) 気管支喘息を有し、継続的な経口ステロイド薬治療を受けている者、2) 吸入ステロイド等による治療を行っても喘息のコン トロールが不良である者(過去1年以内の入院歴)、3)過去1年以内に2回以上の予定外外来あ るいは救急外来受診歴がある者、はワクチンの最優先接種対象とすることが妥当と判断する。

 

4,COPD (慢性閉塞性肺疾患)について:日本呼吸器学会 閉塞性肺疾患学術部会にて協議を行い、日本呼吸器学会としては、慢性閉塞 性肺疾患(COPD)は新型コロナウイルス感染症重症化 1,2,3)と予後不良 3)のリスク因子であり、1) COPD(肺気腫、慢性気管支炎)を有し、継続して治療を受けている者、2)治療を受けていなくとも 経過観察のために定期的に受診している者、はワクチンの最優先接種対象とすることが妥当と判 断する

ご確認ください。

第43回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 予防接種基本方針部会より